ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2013年度

白山市政報告会(白山市長基調講演)を実施しました!!

 2013.11.30

 平成25年11月19日(火)、白山市松任産業会館3階「301.302研修室」において、白山市長 作野広昭 氏をお迎えし、基調講演を実施しました。
 作野市長は、現在、経営の視点から白山市の運営体制のスリム化を図っており、その方策等について市政報告会という形で実現したものです。
 白山市長に直接、要望等を伝える大変良い機会であったことから、作野市長にご無理を申し上げ、公務ご多忙な中お時間を割いて頂き、質疑応答の時間を設けて頂きました。一つ一つの意見に熱心に耳を傾け、質問にも大変真摯にご回答頂き、心より感謝申し上げます。



優勝は、符津スポーツ少年団!!第4回ハトマーク杯8人制サッカーU-10大会

 2013.11.11

 平成25年11月9日(土)、10日(日)、金沢市安原スポーツ広場「多目的グラウンド」にて、「ハトマーク杯第4回石川県8人制サッカーU-10大会」を開催致しました。
 主催は、私共石川県宅建協会と石川県サッカー協会様、主管に石川県少年サッカー連盟様、後援に北國新聞社様、テレビ金沢様、協力にモルテン様です。

 8人制サッカーは、ボールタッチの回数やゴールに接する機会が増えることで、選手育成に非常に有用な制度として、近年普及しているものです。

 大会初日は、晴天かつ気温もあたたかで大変良いコンディションの中、まず開会式が行われ、石川県少年サッカー連盟 木下和吉 会長が開会の挨拶を述べ、主催者を代表して石川県宅建協会 吉本重昭 会長が祝辞を述べた後、白山FCボーイズの加藤 睦 キャプテンが、大変立派な選手宣誓を行い、その後、U-10(小学校4年生以下)の選手達により、1回戦、2回戦、フレンドリー戦が繰り広げられました。
 

 2日目は、初日と一転、雨風強く、気温も急降下、ピッチ状況も悪い中、優勝杯を争う熱戦が繰り広げられました。
 選手たちは、寒さに震えながら、パスを出したボールが水溜りで止まったりする状況に四苦八苦しながら一生懸命プレーしていました。
 そんな選手たちを励まそうと試合間イベントとして、現在、地元を元気にするアイドルとして活動しているJumpin'の皆さんが応援に駆けつけてくれました。
 雨風を避けるため、室内練習場に移動した選手・保護者の皆さんは、Jumpin'の皆さんのパフォーマンスを見て、大いに盛り上がって、パワーを頂いていたようです。

 優勝は、初優勝となる「加賀地区の符津スポーツ少年団」、準優勝は「金沢地区の金沢南ジュニアサッカークラブ」、第3位は「金沢地区のFC.TONジュニア」、敢闘賞は「能登地区のフットボールクラブ湖北ジュニア」となりました。
 悪天候の中、一生懸命プレーしてくれた選手の皆様、そして指導者・保護者の皆様に心より感謝を申し上げます。
 本当にありがとうございました。

 私共、石川県宅建協会は、ハトマークの会員店と共に選手の皆様の健やかなご成長を心より祈っております。





第2回相談員研修会を開催致しました!!

 2013.11.6

 平成25年11月5日(火)、石川県不動産会館3階「ホール」において、平成25年度「第2回相談員研修会」を開催致しました。
 この研修会は、宅建協会が全宅保証石川本部と共管事業として運営している「不動産無料相談所」の相談員の知識研鑽のため、年2回定期的に行われているものです。
 研修項目①として、不動産無料相談を所管する法務指導委員会 升田 委員長より「最近の相談傾向について」お話があり、どのような種類の相談が増加傾向にあるか等、相談員間での情報の共有を図りました。
 次いで、研修項目②として、日頃よりお世話になっている深沢綜合法律事務所の柴田龍太郎 弁護士より、「近年の相談事例に基づいた留意事項」についてご説明頂き、その後、升田 法務指導委員長が座長となり、意見交換が行われました。
 今後も、不動産無料相談所では、相談員の研鑽に努めて参ります。
 


平成25年度宅地建物取引主任者資格試験を実施しました。

 2013.10.21

 平成25年10月20日(日)、金沢高等学校並びに金沢勤労者プラザ の2会場において、平成25年度宅地建物取引主任者資格試験を実施致しました。
 この資格試験は、当協会が(一財)不動産適正取引推進機構より委託を受け、長年実施しているものです。
 当日は、あいにくの雨で少し肌寒い一日となりましたが、それぞれの会場で受験された受験者の皆様、大変お疲れ様でございました。
 皆様にとって、きっと良い結果となるよう祈っております。
 


能美市と官民懇話会を実施しました!!

 2013.10.20

 平成25年10月10日(木)、石川県加賀地区不動産会館2階「研修室」において、能美市との官民懇話会を実施致しました。この懇話会は、永らく当協会小松能美ブロックが支部の時代から意見交換・要望の場として能美市様の協力を得て実施してきたものです。
 公益社団法人移行後は、地場の小松能美ブロックの協力の下、当協会と能美市が直接意見を取り交わす場としてシフトすることとなりました。

 能美市からは、高塚善衛 副市長をはじめ、産業建設部から部課長の皆様にご出席頂きました。
 高塚 副市長よりご挨拶を頂いた後、当協会 吉本重昭 会長、升田英治 小松能美ブロック長の挨拶の後、升田ブロック長が座長につき、下記の議題に沿って意見交換が行われました。

 特に能美市が線引きを廃止し、新たに打ち出した土地利用計画については、県内初ということもあり、その英断に敬意を表すとともに、大変有意義な意見が取り交わされました。また、県下全域で共通の問題である空き家対策についても、官民各々が全うすべき役割や課題が抽出され、今後重点事項として取り組まなければならない問題として確認されました。

〔議 題〕
 ① 空き家対策について
 ② 定住促進補助金制度について
 ③ 土地利用・都市計画の見直しについて
 ④ 能美スマートインターについて


入会のご案内