ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2016年度

~開業を目指す方へ~平成28年度第2回開業支援セミナーを開催しました!!

 2017.2.10

 平成29年2月4日(土)午後1時30分より石川県不動産会館において、「平成28年度第2回開業支援セミナー」を開催致しました。

 本セミナーでは、宅建業の開業を具体的に検討している方を対象に、宅建業免許申請方法や開業のノウハウ、事業展開のあり方や経験者談を紹介し、開業に向けた一助として頂くために開催するものです。同日は、開業を目指す10名が参加、いずれの皆様も大変熱心に聴講し、積極的にご質問等も頂きました。

 セミナーでは、まず、石川県宅建協会 山田伸一郎 人材育成副委員長より、業界を取り巻く情勢や免許取得までの流れが説明され、続いて、石川県宅建協会 小林絹代 人材育成委員より、自身が業界に入って独立してから現在に至るまでの体験談等が説明・紹介され、出席された開業希望者に経験者としての助言がなされました。
 最後に、日本政策金融公庫北陸創業支援センターの相良和孝 署長より、開業にあたっての融資制度等について説明がなされ、質疑応答・意見交換を経て、終了しました。
 
 次年度も開業支援セミナー及び相談会の開催を予定致しております。
 詳細については、協会事務局までお問合せ下さい。

【内 容】
 ① 不動産業界の現況と宅建業者に求められるコンプライアンス
 ② 宅建業免許取得までの流れ、石川県宅建協会の事業
 ③ 開業者の体験談
 ④ 開業に向けての資金計画
 ⑤ 個別相談会

 ⇒ 平成29年2月7日(火)建設工業新聞第12面


県北(能登)広域会議を開催しました!!

 2017.2.9

 先日開催した県南(南加賀)広域会議に続き、平成29年2月7日(火)午後1時30分より、七尾サンライフプラザ2階「第23会議室」において、珠洲市、輪島市、七尾市、能登町、中能登町、志賀町、宝達志水町の能登3市4町の担当官の皆様にご参集頂き、各市町が鋭意取り組まれており、目下共通の課題である「空き家対策」について、意見交換等を行いました。
 各市町とは、さまざまな分野で日頃より個別に連携しておりますが、広域的な視点から意見交換や情報を共有する機会が少なかったことから、今回、対象市町のご協力を得て地域を分けて開催したものです。

 会議では、各所で取り組まれている空き家対策について、「空き家について多く寄せられる相談内容や種別」、「対応に苦慮した事案」、「対応、解決方法」等の情報を共有するとともに、各市町が石川県宅建協会及び会員とともに運営する「空き家バンク」の効果的な運用・情報の集約方法、成約率の向上や問題点等について、協議致しました。やはり地域には地域実情を反映した考え方、やり方があるようで、各市町の担当官の皆様も他市町の良いところを取り入れようと大変熱心に会議に臨まれておりました。

 石川県宅建協会では、今後も市町との連携を深め、より良いまちづくりに邁進して参ります。


県南(南加賀)広域会議を開催致しました!!

 2017.2.3

 平成29年2月2日(木)午後2時より、小松商工会議所1階「101研修室」において、白山市、川北町、能美市、小松市、加賀市の南加賀4市1町の担当官の皆様にご参集頂き、各市町が鋭意取り組まれており、目下共通の課題である「空き家対策」について、意見交換等を行いました。
 各市町とは、さまざまな分野で日頃より個別に連携しておりますが、広域的な視点から意見交換や情報を共有する機会が少なかったことから、今回、対象市町のご協力を得て地域を分けて開催したものです。

 会議では、各所で取り組まれている空き家対策について、「空き家について多く寄せられる相談内容や種別」、「対応に苦慮した事案」、「対応、解決方法」等の情報を共有するとともに、各市町が石川県宅建協会及び会員とともに運営する「空き家バンク」の効果的な運用・情報の集約方法、成約率の向上や問題点等について、協議致しました。各市町の担当官の皆様も、他市町の良いところを取り入れようと大変熱心に会議に臨まれておりました。

 石川県宅建協会では、今後も市町との連携を深め、より良いまちづくりに邁進して参ります。


小松市との官民懇話会を開催しました!!

 2017.2.2

 平成29年1月16日(月)午後1時30分より、小松商工会議所2階「特別会議室」において、小松市との官民懇話会を開催しました。
 懇談会には、小松市都市創造部及び同部まちデザイン第1課、建築住宅課より部課長及び担当官の皆様にご出席頂き、石川県宅建協会からは、所管の調査研究正副委員長及び小松能美ブロックの役員が出席し、昨今顕在化している小松市が抱えるいくつかの課題について意見交換を行いました。
 * 北陸新幹線小松開業に向けた代替地供給等の進捗状況、見通し
 * 土地区画整理事業等の開発行為について
 * 定住促進、空き家対策について
 * 沖町商業施設建設に伴う幸町・八幡線等周辺道路の渋滞対策

 懇談会では、鋭意住み良いまちづくりに取り組む小松市から議題に沿ってご報告を頂いた後、活発な意見が取り交わされ、大変有意義な懇談会となりました。


「永く健康で仕事を続けるための健康研修会」を開催しました!!

 2017.1.30

 平成29年1月26日(木)午後3時より、石川県不動産会館3階「ホール」において、「永く健康で仕事を続けるための健康研修会」を開催致しました。

 石川県宅建協会の総務財政委員会が会員の福利厚生事業として毎年、会員を対象とする健康診断を実施しておりますが、本研修会は、会員の皆様に、健診を受けるだけではなく、健診結果を踏まえて、健康について意識し、永く健康で仕事を続けて頂くためのものです。

 研修会には、18名が参加し、(一財)石川県予防医学協会の業務部シニアリーダーであり、独立行政法人 労働者健康福祉機構 石川産業保険総合支援センターの労働衛生専門職の竹口彰夫 様からの「健康経営が問いかける意味を考える ~健康と経営の維持向上をめざして~」と題した講義を受けました。

 講師をお務め頂きました竹口 様からは、「健診結果を確認して終わりではなく、体の状態を知り、これからどのように生活していけば良い状態を維持できるか、生活習慣を見直す契機として頂くことが大事。健診結果により、症状が無くても体が出しているSOSサインを見落とすことなく、後戻りが出来るうちに改善に取り組んで欲しい」、又、「会社全体で健康経営に取り組む機会として欲しい」と熱心なご助言ご指導を頂きました。
 研修会でのお話は、日頃、経営者として業を行っている会員の皆様にとって、大変有意義なお話であったと思います。

 石川県宅建協会では、会員の皆様だけでなく、そのご家族・従業員の皆様にも、是非、本研修会でご講義頂いたことを生活に取り入れて、毎日意識して頂くことにより、これからも末永く健康でお仕事を続けて頂きたいと考えております。

 研修会の資料は、下記よりダウンロード出来ますので、是非一度ご確認頂き、一緒に、健康経営が問いかける意味を考えて頂ければと思います。

 ⇒ 本資料「健康経営が問いかける意味を考える 1/32/33/3
 ⇒ 参考資料「体と心の健康づくり」
 ⇒ 参考資料「始めてみよう!!筋力エクササイズ」


入会のご案内