ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2017年度

石川県宅建協会創立50周年記念式典・祝賀会、盛会裡に終了!!

 2017.11.30

 平成29年11月21日(火)午後3時30分より、ホテル日航金沢3階「孔雀の間」において、創立より半世紀という節目を祝う“石川県宅建協会創立50周年記念式典・祝賀会”が執り行われました。
 当日は、公私共にご多用中のところ、多くの会員の皆様や県内外からのご来賓の皆様など、約300名の皆様にご列席頂き、共に慶びのときを分かち合いました。

 冒頭、先人の皆様への感謝と敬意を表し、黙祷が捧げられた後、まず、石川県宅建協会 副会長であり、周年事業実行特別委員長の萩原 浩より、開式の辞が述べられた後、会長の吉本重昭より、「激動の時代を乗り越え今日に至るまで、使命と責任をもってお客様と向き合い、真摯に業に取り組み経験を積み重ねてこられた諸先輩方や会員各位、いつの時もお支え下さった関係各位のご努力と英知に心より敬意を表し、感謝を申し上げます。」「これからも会員業者と共に描く未来の実現に向けて取り組んで参ります。」と、創立50周年を迎えての式辞が述べられました。

 次いで、ご臨席を頂いた多くのご来賓の皆様を代表して、石川県で宅建業を営む者の免許権者である石川県知事の谷本正憲 様、広域的な視点から豊かな北陸の地域づくりの支援に努めておられる国土交通省北陸地方整備局 局長 小俣 篤 様のご祝辞を同局 建政部長の牧野浩志 様より、全国47都道府県宅地建物取引業協会の上部組織であり、ハトマーク・グループの舵取り役を担っておられる(公社)全国宅地建物取引業協会連合会 会長の伊藤 博 様、最後に石川県の県政を掌る石川県議会より、石川県議会議長の米澤賢司 様、以上4名のご来賓の皆様よりご祝辞を賜りました。

 ご来賓の皆様のご紹介、30通も寄せられたご祝電のご紹介を終え、創立50周年を記念した各種表彰式に移行致しました。

 まず、国土交通大臣 石井啓一 様からの感謝状を、国土交通省北陸地方整備局 牧野 建政部長より、石川県宅建協会の吉本重昭 会長へ贈られました。


 〔国土交通大臣感謝状〕
  (公社)石川県宅地建物取引業協会




 続いて、石川県宅建協会の役員として、多年、協会業務の向上に尽くし、業界の振興・発展に功績が顕著な方に石川県より贈られる石川県知事表彰を執り行い、受賞者を代表して、光和土地建物㈱の作田哲夫 様へ谷本 石川県知事より授与されました。

 〔石川県知事表彰〕
   光和土地建物㈱ 作田哲夫 様
   アーバン企画㈱ 中矢春樹 様
   中西商事 中西博志 様
   ㈱カナイワ興産 山崎洋義 様
   清水不動産サービス 清水亮一 様
   ㈱タクシン 山本忠雄 様
   ジョイホーム 河西喜治 様
   ジャスティス 寺家谷悦子 様
   ナルワ不動産 田丸和明 様
   ㈲タムラ土地開発 田村良一 様
   ㈲高山不動産 高山隆治 様    以上11名の皆様

 続いて、(公社)全国宅地建物取引業協会連合会の伊藤 会長より、石川県宅建協会の吉本 会長へ(公社)全国宅地建物取引業協会連合会 会長感謝状が贈られました。


 〔(公社)全国宅地建物取引業協会 会長感謝状〕
  (公社)石川県宅地建物取引業協会




 続いて、その職責を全うし、協会運営に多大な貢献のあった退任役員の方に贈られる石川県宅建協会 会長感謝状の授与を執り行いました。
 感謝状を授与されたのは、小松能美地域で宅建業を営む田中不動産商事 様です。
 前代表者の故:田中輝穂 様は、協会役員で唯一、継続在職年数が29年という永きにわたり役員をお務めになられた方です。各方面から厚い信頼を寄せられていた方でしたが、任期途中で突然の訃報に接し、協会として感謝の意をお示しする機会が無かったため、今般、感謝状を贈呈する運びとなりました。
 当日は、ご子息の武志 様がご出席され、石川県宅建協会の吉本 会長より感謝状が授与されました。


 〔(公社)石川県宅地建物取引業協会 会長感謝状〕
   田中不動産商事 様
 

 続いて、協会事務局職員として勤務精励し、勤続10年以上の職員に贈られる事務局職員表彰が執り行われ、事務局職員を代表して中村 事務局長が石川県宅建協会 吉本 会長より感謝状を受け取りました。

 記念式典の最後には、私たちを育てて下さった地域の皆様へのご恩返しと、次の50年に向け、私たちを取り巻く厳しい環境を会員の皆様と共に乗り越え、地域に必要とされる真のリアルパートナーを目指すために策定した「ハトマーク・ビジョン石川」のVTR発表が行われました。発表後には、会場から拍手が沸き起こり、会員の皆様のご賛同、石川県宅建協会に対する期待の表れのように感じました。
 今後は、この「ハトマーク・ビジョン石川」に基づき、理想の姿を実現するべく、事業推進に邁進して参ります。

 石川県宅建協会 周年事業実行特別委員会の小林絹代 副委員長による閉式の辞をもって、盛会裡に終了致しました。

 午後5時からは、4階「鶴の間」に会場を移し、記念祝賀会が開催されました。
 祝賀会では、石川県市長会長であり、金沢市長である山野之義 様、石川県宅建協会顧問であり、石川県宅地建物等対策議員連盟 会長の稲村建男 様、同 世話人である紐野義昭 様よりご祝辞を頂戴した後、鏡開きを行い、石川県指定無形文化財の御陣乗太鼓、石川県と金沢市が誇るオーケストラ・アンサンブル金沢によるアトラクションが催される中、列席者と共に創立50周年の節目をお祝い致しました。

 後日、当日の模様を撮影したスナップ写真を会員専用サイトに掲載致します。
 また、記念式典内で発表した「ハトマーク・ビジョン石川VTR」は、準備が出来次第、協会ホームページに掲載致します。


 ⇒ 創立50周年記念式典・祝賀会プログラム
 ⇒ ハトマーク・ビジョン石川
 → 平成29年11月22日(水)北國新聞朝刊第34面、北陸中日新聞朝刊第16面
   平成29年11月22日(水)建設工業新聞第14面

入会のご案内