ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2017年度

能美市辰口・寺井・根上地区で空き家対策セミナーを開催しました!!

 2017.12.28

 空き家対策に熱心に取り組んでいる能美市地域振興課からの要請を受け、能美市と連携して、11月中旬から12月中旬にかけて、旧辰口・寺井・根上の3地区で計3回「空き家対策セミナー」を開催しました。
 大変寒く、お仕事の疲れも残る午後7時30分~9時という夜の時間帯でしたが、空き家を所有している皆様だけでなく、空き家の近隣にお住まいの皆様、地域の町会長や区長の皆様等、各地区で多くの皆様にお集まり頂きました。

 セミナーでは、前段として能美市地域振興課担当官より「能美市の空き家対策に係る取組み」についてと題し、能美市の現状や各地区ごとの調査結果、空き家バンク制度の利点、空き家対策に役立つ助成金や支援制度についてご説明頂きました。
 後段には、石川県宅建協会 新谷健二 専務理事より、「空き家対策について」と題し、空家対策特別措置法、管理者(所有者)責任の重要性、適正管理とはどのようなものか等についてご説明頂きました。

 セミナーを受講された方からは、「自身が空き家を所有する地区は、都市計画区域外であったり、市街化調整区域であったり、利活用を望める地域ではない。何か良い方策はないか」等、具体的なお悩みが提示され、能美市地域振興課担当官も「直接お話しを伺えてよかった」「検討していきたい」等、一つ一つの質問に真摯にお応え頂き、私共、石川県宅建協会も、あらためて地域地域で空き家に関する悩みは異なるということを再認識した前向きかつ建設的なセミナーでした。

 石川県宅建協会では、これからも地域行政と連携して、住み良い住環境の形成を目指し、空き家対策に取り組んで参ります。

入会のご案内