ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2012年度

来春卒業予定の高校生へ!不動産豆知識本「ハトの豆本」を寄贈!

 2012.12.14

 平成24年12月10日(月)午前10時、藤花学園尾山台高等学校1階「校長室」で、「ハトの豆本」贈呈式を執り行い、300部を寄贈致しました。
 この「ハトの豆本」は、進学や就職で初めて一人暮らしすることになるであろう、来春ご卒業を控える多くの高校3年生の皆様を、賃貸借トラブルから守るため、必要な賃貸借知識を事前に身につけて頂き、有意義な一人暮らしを送って頂こうという主旨で、地域貢献事業として一昨年度より実施しているものです。

 贈呈式では、藤花学園尾山台高等学校 山下一夫 校長へ、石川県宅建協会 竹村茂一 副会長より、「石川県宅建協会も平成25年4月1日より“公益社団法人”へ移行することから、今後、より一層ハトマークの会員店とともに地域支援に尽力したい。ぜひお役立て下さい」との言葉とともに「ハトの豆本」が贈られました。

 同行した石川県宅建協会 吉澤啓爾 広報流通委員長からは、「石川県宅建協会が毎週水曜日に実施している不動産無料相談で、最も多く寄せられる相談案件が、賃貸借に関する原状回復トラブルであり、高校生の皆さんにとっては、初めての契約・法律行為になることからも、そういったトラブルを回避するために必要な生活知識を身につけることは大変重要である」旨述べられました。
 山下校長からも、「生徒だけでなく、ご両親も大変喜ばれることであろう」との謝意が伝えられました。

 この「ハトの豆本」は、年内に順次、県下高等学校へ送付させて頂く予定です。

入会のご案内