ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2013年度

能美市と交流・定住相談等に関する個別協定を新規締結しました!!

 2014.3.28

 平成26年3月26日(水)、能美市本庁3階「応接室」において、能美市と「交流・定住相談等に関する個別協定(空き家協定)」を締結しました。

 この協定は、現在約440軒が確認されている能美市内に所在する空き家について、能美市が新年度より運営する空き家バンクに登録し、交流・定住希望者等にその利活用を促す際に、宅建協会から地場の宅建業者を派遣し、事前に簡易調査を行うことで利活用や流通が可能な物件
か調査するものです。

 調印式には、酒井 悌次郎 能美市長と、当協会からは吉本重昭 会長、木谷和栄 調査研究委員長、福島 徹 小松能美ブロック長が出席、全日石川からは田井 仁 本部長が出席し、協定書への署名・調印、取り交わしが行われました。

入会のご案内