ホーム > 入会のご案内 > 主な事業

充実した業務研修会

 不動産取引の適正化を図り、消費者保護を図る観点から、全国宅地建物取引業保証協会と連携し、毎年3~4回、会員事業者・従業員を対象に「業務研修会」を開催しています。今後は、消費者の皆様を含めた不動産取引にかかわる全ての方々に受講機会を拡大する予定です。また、新規に入会する会員様や、新たに代表者に就任したり、専任取引主任者に就任する方を対象とした「新規入会者研修会」も毎年定期的に2回開催し、不安なく取引業務に望めるようバックアップしています。

〔平成22年度の主な研修項目〕

・宅地建物取引業法に関する留意点

・売買契約の瑕疵担保と売主・仲介業者の責任

・賃貸借退去時における原状回復と敷金精算

・不動産広告に関する規制

・不動産契約・重要事項説明書式の記載例

・不動産に関する税金

業務研修会②

入会のご案内