空き家の所有者に連絡を取るには?

 法務局に行けば誰でも登記事項を閲覧(有料)することができますので、登記されている所有者の住所を把握することが出来ると思います。ただし、中には、住所変更等の変更登記がなされておらず空き家の住所のままになっている場合や、相続前の故人名義のままになっている場合もありますので、注意が必要です。
 各地域によって異なりますが、そのまま放置すれば倒壊する恐れがあるなど著しく保安上危険と思われる空き家については、市町の条例等によりその情報を市町に提供することにより、市町から所有者に指導・命令・勧告がなされるところもあります。
 空き家の所有者を直接教えてもらうことは個人情報保護の観点から出来ませんが、条例に基づき市町が所有者に連絡を取ることもできるでしょう。