空き家対策法って何?

 これまでは、全国の市町村で各自条例等を制定して空き家対策が行われていましたが、このたび、国・都道府県が一体となって空き家等の問題に対処するため、平成26年11月に「空き家等対策の推進に関する法律(空き家対策法)」が成立し、平成27年2月26日に一部施行され、平成27年5月26日に完全施行されました。
 主な内容としては、税制上の軽減を受けている適正に管理されず放置されている空き家等の中で保安上危険であると見なされた空き家を特定空き家に指定し、固定資産税等の課税強化(税制上の軽減の適用除外)が図られるとともに、助言・指導で状況が改善しない場合、勧告が施された後、行政による代執行で除却できるようになりました。