具体的にどれくらい税金が変わるの?

 あくまで一例ですが、例えば住宅用地に係る特例を受けている35坪(115.70㎡)の敷地で、固定資産税評価額が600万円だとした場合
 □ 固定資産税 600万円×1/6×1.4%=14,000円
 □ 都市計画税 600万円×1/3×0.3%=6,000円    合計 20,000円
 同じ前提で軽減特例が適用されない場合で、かつ、負担水準を70%とした場合
 ■ 固定資産税 600万円×70%×1.4%=58,800円
 ■ 都市計画税 600万円×70%×0.3%=12,600円   合計 71,400円
 となり、毎年かかってくる固定資産税等が約3.6倍になります。
 いずれの場合もこれに加え、建物の固定資産税等が加わって参りますので、上記試算結果より税額は高くなります。