ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2016年度

「永く健康で仕事を続けるための健康研修会」を開催しました!!

 2017.1.30

 平成29年1月26日(木)午後3時より、石川県不動産会館3階「ホール」において、「永く健康で仕事を続けるための健康研修会」を開催致しました。

 石川県宅建協会の総務財政委員会が会員の福利厚生事業として毎年、会員を対象とする健康診断を実施しておりますが、本研修会は、会員の皆様に、健診を受けるだけではなく、健診結果を踏まえて、健康について意識し、永く健康で仕事を続けて頂くためのものです。

 研修会には、18名が参加し、(一財)石川県予防医学協会の業務部シニアリーダーであり、独立行政法人 労働者健康福祉機構 石川産業保険総合支援センターの労働衛生専門職の竹口彰夫 様からの「健康経営が問いかける意味を考える ~健康と経営の維持向上をめざして~」と題した講義を受けました。

 講師をお務め頂きました竹口 様からは、「健診結果を確認して終わりではなく、体の状態を知り、これからどのように生活していけば良い状態を維持できるか、生活習慣を見直す契機として頂くことが大事。健診結果により、症状が無くても体が出しているSOSサインを見落とすことなく、後戻りが出来るうちに改善に取り組んで欲しい」、又、「会社全体で健康経営に取り組む機会として欲しい」と熱心なご助言ご指導を頂きました。
 研修会でのお話は、日頃、経営者として業を行っている会員の皆様にとって、大変有意義なお話であったと思います。

 石川県宅建協会では、会員の皆様だけでなく、そのご家族・従業員の皆様にも、是非、本研修会でご講義頂いたことを生活に取り入れて、毎日意識して頂くことにより、これからも末永く健康でお仕事を続けて頂きたいと考えております。

 研修会の資料は、下記よりダウンロード出来ますので、是非一度ご確認頂き、一緒に、健康経営が問いかける意味を考えて頂ければと思います。

 ⇒ 本資料「健康経営が問いかける意味を考える 1/32/33/3
 ⇒ 参考資料「体と心の健康づくり」
 ⇒ 参考資料「始めてみよう!!筋力エクササイズ」

入会のご案内