ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2016年度

「北陸三県宅建協会役員懇談会」を開催致しました!!

 2017.2.15

 平成29年2月13日(月)、北陸三県宅建協会の役員が集まり、意見交換・情報共有を行う「北陸三県宅建協会役員懇談会」を開催しました。

 テーマには、まず、昨今、各県で共通の課題となっている「空き家対策」について、それぞれが取り組んでいる内容等について報告があり、その後、活発な意見が取り交わされた意見交換では、利活用はもちろんのこと、各県とも空き家対策の中でも「管理」が非常に重要になってくるとの共通認識から、それぞれが会員業者やフランチャイズ業者と連携して個別に取り組んでいる「空き家管理制度」について、価格を北陸三県で統一しては等の意見がありました。

 次いで、平成29年度にほとんどの宅建協会が行う「創立50周年記念事業」及びハトマークグループが中長期的に今後どうあるべきかをビジョン化する取り組み「ハトマークグループ・ビジョン」について、進捗状況等の報告があった後、意見交換が交わされました。
 北陸三県宅建協会では、人口減少に伴うパイの減少・大手の台頭・改正宅建業法の施行等、業界を取り巻く課題は様々ですが、歩調を合わせ、継続して積極的に不動産業界の発展に取り組んでいく方針で一致しました。

入会のご案内