ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2018年度

平成30年度「健康対策研修会」を開催しました!! 出席者数は14名!!

 2019.1.29

 石川県宅建協会では、会員の皆様の福利厚生事業として「健康診断」を実施しており、一昨年度からは、ただ健診を受けるだけでなく、その結果を活かし、経営の土台となる≪健康≫づくりを目指した「健康対策研修会」を開催致しています。
 当年度は、平成31年1月28日(月)午後1時30分より石川県不動産会館 3階「ホール」において14名の出席を得て開催致しました。

 当年度も当協会健診委託機関である石川県予防医学協会より、業務部シニアリーダーで、石川県産業保険総合支援センター 労働衛生専門職の竹口彰夫 氏をお招きし、「いま一度、組織を維持して行くうえで必要な職場の健康対策を考えてみませんか」をテーマに、健康経営のポイントの再確認、課題の把握法・目標の設定法・軽減法、推薦者と外部資源の活用法、人材育成教育や健康情報の活用法等についてご講義頂きました。


平成31年 新年賀詞交歓会を盛大に開催致しました!!

 2019.1.25

 平成最後の年となる平成31年の幕開けを会員と共に寿ぐため、平成31年1月23日(水)午後6時30分よりANAクラウンプラザホテル金沢 3階「鳳の間」において、多くのご来賓をお迎えし、100名を超える規模で盛大に開催致しました。
 公務ご多忙のところ、当協会顧問である山野之義 金沢市長をはじめ、同じく当協会顧問である山田修路 参議院議員、宮本周司 参議院議員、当協会顧問であり石川県宅地建物等対策議員連盟の会長である稲村建男 石川県議会議員、同連盟の世話人をお務め頂いている紐野義昭 石川県議会議員など、多くのご来賓の皆様にご臨席を賜りました。
 また、公務のためやむを得ずご欠席された谷本正憲 石川県知事、馳 浩 衆議院議員、佐々木 紀 衆議院議員、西田昭二 衆議院議員、岡田直樹  参議院議員の当協会顧問の皆様からはご祝電を頂戴し、会に光彩を添えて頂きました。
 ご出席頂いた会員の皆様も平成31年の活躍を期していらっしゃったようです。

新谷健二 会長 山野之義 金沢市長 山田修路 参議院議員
宮本周司 参議院議員 稲村建男 石川県議会議員 紐野義昭 石川県議会議員

 


第33回石川県宅地建物取引業税務連絡協議会を開催しました!!

 2018.12.16

 平成30年12月14日(金)午後2時より、石川県不動産会館3階「ホール」において、金沢国税局及び県内5税務署の担当官等の皆様にご出席頂き、「第33回石川県宅地建物取引業税務連絡協議会」を開催致しました。
 この協議会は、宅地建物取引業に係る税制等について、双方の要望・要請等の場であるとともに、情報共有・意見交換を行う協議会として、今年で33回目を迎える歴史ある協議会です。

 冒頭、石川県宅建協会 新谷健二 会長より、協議会開催に係る御礼と当業界からの平成31年度税制改正に係る要望内容等について説明がなされ、次いで、金沢税務署 白川敏郎 署長より、適正な税務行政の継続することで連携を深めて参りたい旨、ご挨拶を頂戴致しました。

 引き続き、協議事項に移行し、まず、税務当局側からの要望事項として、金沢税務署 統括国税調査官より次の9点の申し入れ・周知依頼がございました。

 ① インターネットで確定申告ができます!
 ② 平成31年1月から、いつでもどこでもスマホで申告
 ③ 税務署へ提出する申告書等にはマイナンバーの記載が必要
 ④ 譲渡所得の内訳書(確定申告書付表兼計算明細書)の提出
 ⑤ 納税証明書の請求はe-Taxを使ったオンライン請求で
 ⑥ 国税の納付は簡単・便利なダイレクト納付
 ⑦ ネットが便利!e-Taxホームページ
 ⑧ 契約書や領収書と印紙税
 ⑨ 印紙税の軽減措置の延長
 ⑩ 源泉徴収票等法定調書の作成と提出の手引き
 ⑪ 取引先へのマイナンバーの提供
 ⑫ 消費税軽減税率制度
 ⑬ 平成31年10月1日以後に適用する消費税率等経過措置
 ⑭ 相続税の申告要否簡易判定チェックシート
 
 次いで、石川県宅建協会からの要望事項として、各所管委員長より次の3点について申し入れを行った後、意見交換に移行しました。
 
 ① 業務研修会・法定講習会等への講師派遣協力の継続
 ② メールマガジン及び会報紙等への記事寄稿協力
 ③ 土地評価精通者の受託継続等

 特に平成31年10月1日の消費税率引き上げについて、取引区分・時期によってどうなるのか?このような場合の経過措置の適用は?活発な意見が取り交わされました。

 今後とも、適正取引の推進、適正課税の推進にご理解とご協力をお願い致します。


平成30年度第5回法定講習会を開催しました!!

 2018.12.6

 石川県宅建協会が石川県から委託を受け、昭和56年4月より実施している「宅地建物取引業法第22条の2第2項に定める宅地建物取引士の更新要件となる法定講習会」の平成30年度第5回目の講習会を平成30年12月5日(水)石川県地場産業振興センター3階「第5研修室」にて実施致しました。
 当日の受講者数は137名でした。


石川県土木部都市計画課との意見交換会を開催しました!!

 2018.12.4

 平成31年12月3日(月)午前10時30分より、石川県庁行政庁舎 16階「1612会議室」において、石川県土木部都市計画課との意見交換会を開催致しました。
 意見交換会には、石川県土木部都市計画課より鈴見裕司 課長をはじめ、前田輝也 課長補佐、大窪建司 主任技師にご出席頂き、同部建築住宅課からも中山 愛 主幹、星名 啓 専門員にご出席頂きました。
 限られた時間ではありましたが、意見交換会では、次のテーマについて活発な意見交換が行われました。

 ① 都市計画事業の取組み状況(都市計画課)
 ② 立地適正化計画の策定状況(都市計画課)
 ③ 耐震改修補助制度(建築住宅課)
 ④ ブロック塀の取扱い(建築住宅課)
 ⑤ 不動産市況状況(宅建協会)
 ⑥ 空き家対策に関する取組み状況(宅建協会)
 ⑦ 全宅連安心R住宅事業の概要(宅建協会)


入会のご案内