MENU

ホーム > 宅建協会のご案内 > 事業報告 > 2020年度

令和2年度第1回相談員研修会を開催しました‼

 2020.9.29

 令和2年9月29日(火)午後1時30分より、石川県不動産会館3階「ホール」において、コロナ対策を講じた上で、令和2年度第1回相談員研修会を開催致しました。
 この研修会は、石川県宅建協会が公益目的事業の一つとして実施する「不動産無料相談」を担う相談員の研鑽のために毎年複数回開催するものです。

 冒頭、当協会の新谷会長より改正民法のエッセンスを盛り込んだ挨拶があった後、所管の法務指導委員会 小間井 委員長より、コロナ禍により少し内容に変化が見られた最近の相談傾向について説明がありました。
 次いで、当協会の顧問弁護士である岡田法律事務所の岡田 弁護士、三田  弁護士より、実際に「不動産無料相談所」に寄せられた相談事例について、法的な見地からの解説・助言を頂き、今後の相談業務に役立てるべく、出席した相談員で情報を共有しました。


 

令和2年度第1回業務研修会をWEB&会場研修で開催しました‼

 2020.9.1

 「全宅連書式による売買の重説・契約書・特約の書き方」をテーマに令和2年度第1回業務研修会をWEB研修と会場研修の双方で開催しました。
 コロナ禍により密を回避するため、会場研修には20名から30名の定員制を設け、原則WEBでの受講を促したところ、大変多くの皆様にWEBでご受講頂きました。
 (会場研修受講者:3会場計62名、WEB研修受講者:378名)
 今後もWEB研修を主体に進めて参りますので、ご理解ご協力の程、よろしくお願い致します。


 

小松能美地域「清掃ボランティア」を実施しました‼

 2020.9.21

 令和2年9月19日(土)午前7時~8時までの間、小松商工会議所周辺の県道・市道について、「不動産の日」関連事業として、恒例の清掃ボランティアを実施致しました。
 昨年度は、台風の影響によりやむなく中止となりましたが、当年度は、コロナ禍ではあるものの「何とか地域に恩返しをしたい」との考えから、ソーシャルディスタンス等コロナ対策を徹底した上で実施致しました。

 少し肌寒い早暁でしたが、大変良い天気の中、白山、小松能美、加賀ブロックの会員とそのご家族25名が小松商工会議所に集合し、前面の県道(園町から糸町の交差点まで)、裏面の市道の清掃活動を行いました。
 清掃区域は非常に広範囲に及びましたが、参加して下さった皆様は植え込みに捨てられたゴミを拾ったり、落ち葉を掃いたり、コンクリートの目地から生えた雑草等の草むしりをしたり、端から端まで一生懸命清掃して下さいました。ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。


 

石川県宅建協会のインスタグラムを開設‼

 2020.9.9

 石川県宅建協会では、より多くの皆様に情報発信が出来るよう、このたび「インスタグラム(Instagram)」を開設致しました。

 インスタグラムでは、「石川弁を使いこなすタレ目な小学1年6歳の娘「ちー」ちゃんの子育て絵日記」で有名な石川県出身の”はんぺんぎんさん”による漫画を掲載しています‼
 かわいらしいイラストで、石川県宅建協会が実施する事業や不動産取引に関する豆知識が、分かりやすく描かれています。

 今後は、様々なお役立ち情報に加え、はんぺんぎんさんの漫画も随時アップしていきますので、是非、皆様もフォーローをお願い致します。
 (→ 右のQRコードからアクセス)

 






 

研修会受講方法に係るアンケート調査結果の公表

 2020.7.29

 先日は、業務研修会等の受講方法に係るアンケート調査にご協力を頂き、誠にありがとうございました。
 集計結果は、下記の通りです。
 人材育成委員会では、今後、WEB研修への移行を視野に研究・検討を続け、より良い研修会をご提供できるよう努めて参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 【実施日】 令和2年7月13日(月)
 【締切日】 令和2年7月22日(水)
 【回答数】 281(回答率:31.7%)

  質問1.WEB研修と従来通りの集合研修のどちらを受講したいですか?


   ※ 主なご意見
    ・ 感染リスクの少ない研修会はありがたい。
    ・ 感染が怖いので、集合研修だと受講したくてもできない。
    ・ ZOOMは初めてだが、今後のことも考え試したい。
    ・ 時代の流れでWEBに慣れなければならない。
    ・ WEB研修であれば、時間的な制約がなく、多くの方が視聴できるのでは?
    ・ 両方で対応して頂きたい。
    ・ 場所と時間が決まっている集合研修の方が予定を確保しやすい。


  質問2.質問1でWEB研修とお答え頂いた方にお聞きします。
      ライブ配信と録画配信(協会HPに動画を掲載)ではどちらがよろしいですか?


   ※ 主なご意見
    ・ 録画配信であれば、空き時間で受講できるし、社員全員で視聴できる。
    ・ ライブ配信の方が知識の定着に良いのでは?
    ・ ライブ配信だとオンラインのメリットが十分活かせない。


 
←前ページへ |  1  |  2  |  3  | 次ページへ→

宅建協会のご案内