MENU

ホーム > 宅建協会のご案内 > 会館建替え

工事進捗状況のご報告(捨てコン・墨出し)

 2021.12.27

 皆様には、石川県不動産会館新築工事に際し、ご不便ご迷惑をお掛け致しております。
 ご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

 基礎工事のための掘削作業も終わり、掘削面に砕石を敷き地盤を固め、「捨てコン」と呼ばれる型枠・鉄筋等の受け台となるコンクリート打ちも終了しました。
 凍える雪の中の作業でしたが、施工会社の皆様、ありがとうございました。

 墨出しが終了した段階で、年内の作業は概ね終了となります。

 

 


 

工事進捗状況のご報告(杭打設完了、掘削・土砂搬出)

 2021.12.23

 皆様には、石川県不動産会館新築工事に際し、ご不便ご迷惑をお掛け致しております。
 ご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

 杭の打設も無事終わり、現在、基礎工事のための掘削作業を行っております。
 大型ダンプが沢山出入りしておりますが、交通誘導員が適切に対応し、安全に進めて頂いております。

 


 

工事進捗状況のご報告(杭打設)

 2021.12.15

 皆様には、石川県不動産会館新築工事に際し、ご不便ご迷惑をお掛け致しております。
 ご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

 いよいよ大型重機が入り、基礎工事の最も重要な局面である杭工事が始まります。
 試験杭を打設して確認した後、杭の打設に入ります。

 


 

工事進捗状況のご報告(アスファルト等の撤去)

 2021.12.1

 皆様には、石川県不動産会館新築工事に際し、ご不便ご迷惑をお掛け致しております。
 皆様のご理解とご協力に心より感謝を申し上げる次第でございます。

 令和3年11月24日(水)に実施した「地鎮祭」の翌日より、工事に着手し、建設地である北側駐車場の縄張りを確認し、看板や隣地境界との金網、スロープを撤去し、アスファルト舗装を全て剥がし終わりました。
 悪天候の中ではありますが、㈱豊蔵組 様が予定通り工事を進めて頂いております。

 準備が整い次第、仮囲いを行い、杭工事・掘削工事に入ります。

 


 

神事である『地鎮祭』を厳かに執り行いました!

 2021.11.24

 令和3年11月24日(水)大安、午前10時より「石川県不動産会館新築工事に係る地鎮祭」を執り行いました。
 突風を伴う荒天であったため、安全面への配慮からテントを設営せず、現会館のピロティ内で厳かに神事が進められました。


 霙や霰が降る北陸の冬らしい荒天で実施が危ぶまれた地鎮祭ですが、諸先輩方が設けて下さった現会館のピロティのおかげで実施する事が出来ました。
 現会館建設に取り組まれた諸先輩方との繋がりを感じ、心より感謝申し上げる次第です。


 春日神社の橘 宮司 様による修祓(しゅばつ)の儀から始まり、降神の儀、献饌(けんせん)、祝詞奏上、切麻散米(きりぬささんまい)へと進み、施主である石川県宅建協会、設計を担って頂く㈱N+Pアーキテクツ 様、施工を担って頂く㈱豊蔵組 様で斎鎌(いみかま)・斎鍬(いみくわ)・斎鋤(いみすき)の地鎮の儀を執り行い、玉串奉奠、撤饌(てっせん)、昇神の儀と、滞りなく神事を終えました。


 荒天の中ではありましたが、まさしく「雨降って地固まる」という事で、いよいよ工事が始まります。


切麻散米


斎鎌の儀
(㈱豊蔵組)

斎鍬の儀
(石川県宅建協会)

斎鋤の儀
(㈱N+Pアーキテクツ)


 ⇒ 令和3年11月25日(木)建設工業新聞 第2面


 
 |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 次ページへ→ >>

宅建協会のご案内