ホーム > 入会のご案内 > 情報提供

全米不動産管理協会日本支部北陸地区特別セミナーのご案内

 2018.4.20

 石川県不動産コンサルティング協議会からのお知らせです。
 以前、当協議会主催の研修会でもご後援頂きました「越 純一郎 先生」によるセミナーが金沢を会場に開催される旨、全米不動産管理協会日本支部〔(一社)IREM JAPAN〕より情報提供がございました。
 参加費3,000円・定員50名で、全米不動産管理協会ホームページからのお申し込みになります。
 詳しくは、下記セミナー案内チラシをご確認頂き、ご興味がある皆様は是非ご参加下さい。

 ⇒ セミナー案内チラシ

【セミナーの概要】
 
『ニューノーマル到来の衝撃』
 ・ ニューノーマルの根本原因の実証的解明、そして、それは「いつまで
  続くのか」 
 ・ 「人口オーナス」「固定資産税新時代」「承認型モーチベーション」
  の現実 
 ・  ニューノーマル時代において「勝つべくして勝つ不動産投資」「勝つ
  べくして勝つ経営」とは何か

  リーマンショックから10年を経た日本社会、人口オーナス期の危機が叫ばれる中、金融・不動産・働き方に関する環境も大きな変革期を迎えています。変化が常態化した「ニューノーマル」の時代に我々はこれから何を求め、何に備えなければいけないのでしょうか?
 本セミナーでは、ニューノーマル時代の「勝つべくして勝つ不動産投資」・「勝つべくして勝つ経営」とは何かについて、越 純一郎 先生をお迎えしてご講演頂きます。




4月3日(火)より「南加賀事務所」の業務時間が変更となります。

 2018.3.30

 4月3日(火)より、南加賀事務所の業務時間が下記の通り変更となります。
 ご来協される方はご留意下さい。

 毎週火曜日
   午前10時~午後1時 ⇒ 午後0時~午後3時30分
 毎週金曜日
   午後0時~午後3時30分 ⇒ 午前10時~午後1時


所有者不明私道への対応ガイドラインについて〔国交省〕

 2018.3.20

 今般、法務省に設置された「共有私道の保存・管理等に関する事例研究会」における検討結果をとりまとめたものとして、別添のガイドラインが策定されました。
 同ガイドラインでは、所有者を特定することが困難な共有私道に関して、地域の実情に応じた適切な利用や管理が図られるよう、代表的な事例ごとに、私道の共有者の一部が所在不明である場合に同意を得ることが求められる者の範囲等について紹介しています。
 詳しくは、下記資料をご参照ください。

 ◆ 国交省 通知文書
 ◆ 共有私道の保存管理等に関する事例研究会最終とりまとめ概要【別添①】
 ◆ 複数の者が所有する私道の工事 において必要な所有者の同意に関する研究報告書
   ~所有者不明私道への対応ガイドライン~【別添②】


農地付き空き家の手引きについて〔国交省〕

 2018.3.20

 今般、国土交通省では、地方における空き家の利活用や移住促進等に向け、農林水産省経営局の協力を得て、「農地付き空き家」の円滑な活用に資する関連制度のほか各自治体や農業委員会の取組事例等についての手引きがまとめられましたので、ご案内いたします。
 詳しくは、下記資料等をご参照ください。

 ◆ 「農地付き空き家」の手引きについて<概要>
 ◆ 「農地付き空き家」の手引きについて<本文>


加賀市の特定行政庁への移行及び建築基準条例の制定について

 2018.2.16

 加賀市より、平成30年4月1日より石川県からの権限委譲を受け、建築基準法第4条第2項の規定による建築主事を設置し、特定行政庁へ移行する旨連絡が参りましたのでご案内致します。
 また、「加賀市建築基準条例」も制定されましたので、併せてご案内致します。
 加賀市建築基準条例については、加賀市ホームページ及び建設部建築課にて閲覧することができますのでご確認下さい。

 ◆特定行政庁移行日  平成30年4月1日
 ◆加賀市建築基準条例施行日  平成30年4月1日

 → 特定行政庁移行及び加賀市建築基準条例制定周知チラシダウンロード


入会のご案内