MENU

ホーム > 講習・試験情報 > コンサル専門教育

不動産コンサルティング専門教育【既存建物の活用コース】のご案内

 不動産コンサルティングマスター(技能登録者)が持つ「技能登録証」の更新要件となる「不動産コンサルティング専門教育講習会」を開講致します。本講習会は、様々な分野ごとにコースが設定され、幅広い高度な知識・技能と業務執行能力を養成する講習会です。
 更新期にあたる不動産コンサルティングマスターの皆様はもちろんのこと、更新期にあたらないマスターの皆様、コンサルティング分野にご興味のある方や、これからマスターの資格取得を目指される皆様も是非ご受講・ご参加下さい。

 今年度は、【既存建物の活用コース】を開講致します。

 お申し込み方法やカリキュラムなど詳細につきましては、下記をご確認下さい。

日  時 令和31213日(月)
   受 付 午前9時30分
   講習会 午前10時~午後5時
会  場 ホテル金沢 2階「ダイヤモンド(予定)」
 金沢市堀川新町1番1号 TEL:076-223-1111
講  師 株式会社アークブレイン
  代表取締役 田村誠邦 氏(明治大学理工学部特任教授) 
内  容

 1時限:<第一部> 既存建物の活用
     10:10~11:30(80分)
 ・既存建物ストックが注目される背景
 ・既存建物活用プロジェクト事業のプロセス
  (1)企画段階
 2時限:<第一部> 既存建物の活用
     11:40~13:00(80分)
  (2)設計段階
  (3)施工段階
  (4)運営段階

~ ~ ~ ~ ~ 昼 食 ~ ~ ~ ~ ~

 3時限:<第二部>既存建物に関するコンサルティング
     14:00~15:20(80分)
 ・今、築古物件が注目される背景
 ・築古物件の課題とは?
  (1)老朽化・陳腐化・市場環境の変化等による市場競争力の
    低下
  (2)減価償却費の減少や賃料収入の減少などによるキャッシュ
    フローの悪化
 4時限:<第二部>既存建物に関するコンサルティング
     15:30~16:50(80分)
 ・築古物件の課題の具体的な解決策
  (1)市場競争力の低下を解決する3つの方法
  (2)築古物件を建替える方法
  (3)築古物件をリノベーションする方法
  (4)築古物件をコンバージョンする方法
  (5)築古物件を売却して組み換える方法
  (6)築古物件の対応策の選択方法
  (7)不動産エバリュエーション

受 講 料  21,000円(資料代・税込) ※ 価格が改定されています。
申込方法  こちらから「受講申込書」をダウンロードして、申込方法をご確認の上、記載の手続きに沿ってお申し込み下さい。
締  切  令和3年12月6日(月)
そ の 他  新型コロナウイルス感染症対策として、可能であれば講習日前2週間は、北陸三県以外の地域への都道府県を跨ぐご移動はお控え下さい。
 講習日当日は、ご自宅で検温の上、ご来訪下さい。
 当日は、会場での検温、マスク着用、手指消毒等感染症対策のご協力をお願い致します。

 


 

講習・試験情報