▼ MENU

ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2020年度

石川県土地家屋調査士会との意見交換会を開催しました‼

 2020.10.6

 令和2年10月6日(火)午後1時30分より、コロナ対策を施した上で、石川県不動産会館 3階「ホール」において「石川県土地家屋調査士会との意見交換会」を行いました。
 調査士会からは、石野 会長をはじめ、有川 副会長、山上 社会事業部長が、石川県宅建協会からは、新谷 会長、新木 副会長、田中 専務理事、調査研究委員が出席しました。
 石川県宅建協会の新谷会長、調査士会の石野会長よりご挨拶を頂いた後、両団体の事業内容等が紹介され、意見交換会に移行しました。

 意見交換会では、「所有者不明隣地等の境界明示・その取扱い」「境界紛争防止のための取引上の留意事項」「国土調査の推移・現状」「不動産登記制度のあり方」「地図(図面)の種類や精度、その役割」「筆界特定」等、幅広く意見が取り交わされました。
 今後も継続的に意見交換会を開催することで一致しました。

 石川県土地家屋調査士会の皆様、ありがとうございました。


入会のご案内