ホーム > 講習・試験情報 > 業務研修会

令和元年度第3回特別研修会〔書式の全宅連版への移行〕のご案内

 会員の皆様には、1月14日付FAXでご案内させて頂いた通り、令和元年度「第3回特別研修会」を下記の日程で開催致します。この研修会は、通常の業務研修会とは異なり、時宜に応じ、かつ、業務上の必要性等を考慮して“特別”に開催するものです。受講をご希望される方は、下記「特別研修会概要」と「受講申込書」をご確認の上、お申し込み下さい。

 今回は、次の通り非常に重要な内容となっております。
 当協会では、協会独自の業務関連書式(契約書や重説等)を制作し、会員の皆様にご提供させて頂いておりましたが、ご存知の通り令和2年4月1日より施行される改正民法では、これまで司法側で解釈上の工夫を行ったり、当事者間で取引上必要な個別の取り決めを行うことで多様化する契約類型に対応していた実情等を鑑み、“当事者間での契約意思・合意形成を最優先する”形に債権法の体系そのものが大きく変更されることとなります。
 これらを鑑み、より多様化・複雑化する契約体系・取引上の会員の皆様のリスクを回避するため、このたび全宅連版業務関連書式への移行・利用を推奨することと致しました。
 この全宅連版業務関連書式は、本年6月頃からクラウドを利用した「Web書式作成システム」にグレードアップされる予定で、今後、会員の皆様の更なる利便の向上にお役立て頂けます。
 このように、今回の研修は、会員の皆様の業務に直結する重要な内容となっておりますので、出来る限り日程をご調整のうえご受講下さい。

【研修内容】

① 全宅連版業務関連書式の使い方
   (講師:全宅連 事業部主任 東海林 智 氏)
   全宅連版業務関連書式のご紹介、ダウンロード方法や作成の仕方、本年6月頃スタート予定のWeb書式作成システムのご紹介等についてご説明致します。
   
  ② ~全宅連版書式~改正民法に係る契約書改訂のポイント
   (講師:深沢綜合法律事務所 弁護士 戸部秀明 氏)
   移行する全宅連版書式の売買契約書・賃貸借契約書の改正民法に係る要点についてご説明致します。
   
【日  程】 令和2年2月17日(月)
   午前の部:午前10時~正午/午後の部:午後1時30分~3時45分
    石川県地場産業振興センター 本館2階「第1研修室」
       金沢市鞍月2丁目1番地 TEL 076-268-2010
   
  令和2年2月18日(火)午前10時~午後0時20分
    小松商工会議所 3階「大集会室」
       小松市園町ニ1番地 TEL 0761-21-3121
   
  令和2年2月18日(火)午後2時30分~4時50分
    七尾サンライフプラザ 2階「第24会議室」
       七尾市本府中町ヲ部38番地 TEL 0767-53-1160
   
【受講対象】 会員・宅地建物取引業に従事する者及び従事しようとする者
   
【申込方法】 受講申込書」をダウンロードして、FAXでお申し込み下さい。
   ※ 受講申込書は会員専用サイトにリンクしています。
   
【締  切】 2月10日(月)まで
   
【主  催】 (公社)石川県宅地建物取引業協会
  (公社)全国宅地建物取引業保証協会石川本部
   

講習・試験情報