ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > お知らせ・ご案内

平成30年住宅・土地統計調査へのご協力のご依頼

 2018.8.7

 平成30年住宅・土地統計調査について、国土交通省より協力依頼が参りました。
 本調査は、住宅及び住宅以外で居住する建物に関する実態並びに現住居以外の住宅及び土地の保有状況その他の住戸に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を提供するものです。
 今後のより良い住環境の形成に不可欠な調査ですので、各位ご協力をお願い致します。

 ⇒ 平成30年住宅・土地統計調査キャンペーンサイト
 ⇒ 総統勢第157号 平成30年7月6日付文書


印紙税非課税措置「平成30年7月豪雨災害」が追加適用

 2018.8.6

 平成29年度の税制改正において、「租税特別措置法」の一部が改正され、平成28年4月1日以後に発生した自然災害により滅失し、又は損壊したため、取り壊した建物の代替建物を取得する場合等において、その被災された方が作成する「不動産の譲渡に関する契約書」及び「建設工事の請負に関する契約書」について、印紙税を非課税とする措置が設けられました。
 今般、当該被課税措置の対象となる自然災害について、「平成30年7月豪雨による災害」が追加適用となりましたので、お知らせ致します。
 詳しくは、下掲資料をご確認下さい。

 ⇒ 印紙税非課税措置について


夏季休業のお知らせ〔8/13(月)~16(木)〕

 2018.7.31

 下記期間を夏季休業とさせて頂きますので、関係各位には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご了承下さるようお願い申し上げます。

夏季休業期間:平成30年8月13日(月)~16日(木)


【国土交通省】屋外広告物適正化旬間の実施について

 2018.7.4

 国土交通省では、平成22年度より、屋外広告物の適正化を一層推進するため、9月1日から10日までを「屋外広告物適正化旬間」に設定し、当該旬間を中心として、屋外広告物法及び同法に基づく条例の普及啓発、違反屋外広告物の是正や良好な景観形成に対する国民、企業の意識啓発等を推進しています。
 このたび、是正指導や一斉除却等の実施のほか、屋外広告物条例ガイドライン(案)の改正の趣旨を踏まえた屋外広告物の安全点検の一層の促進について、協力依頼がありましたので、お知らせいたします。

 → 屋外広告物適正化旬間の実施について(協力依頼)


山地番・耕地番解消作業に伴う地番変更〔加賀市〕の実施について

 2018.6.11

 金沢地方法務局より、山地番・耕地番解消作業に伴う地番変更の実施のお知らせが参りました。

 県内においては、明治以来、宅地・農耕地等に付されている地番とは別に、山林・原野等にも1番から順に地番が付されたことにより、同一地番区域内の耕地と山間地に同一の地番が重複して定められるという、二重地番が多数存在している実情にあります。
 オンラインを利用する各種行政サービスを利用する場面において、異なる物件を請求してしまうなど、この二重地番に起因するトラブルが少なからず発生しているとのことを受け、金沢地方法務局では、順次、二重地番の解消作業を実施することとしており、本年5月、加賀市の解消作業地区において二重地番が解消されました。
 地番変更された土地にお住まいの方が変更前の地番を住所として用いている場合、変更後の地番が新しい住所となりますので、ご注意下さい。

 ⇒ 加賀市属性情報削除地番一覧表
 
 → 平成30年2月実施の能美市の解消作業についてはこちら(平成30年3月2日記事)
 → 平成30年1月実施の小松市の解消作業についてはこちら(平成30年1月31日記事)
 → 平成29年12月実施の志賀町の全部の解消作業についてはこちら(平成29年12月25日記事)
 → 平成29年6月実施の七尾市の解消作業についてはこちら(平成29年8月23日記事)
 → 平成29年6月実施の志賀町の一部の解消作業についてはこちら(平成29年6月28日記事)
 → 平成29年5月実施の宝達志水町の解消作業についてはこちら(平成29年6月5日記事)
 → 平成29年2月実施の中能登町の解消作業についてはこちら(平成29年2月20日記事)
 → 平成28年10月実施の羽咋市の解消作業についてはこちら(平成28年10月27日記事)
 → 平成28年7月実施の輪島市の解消作業についてはこちら(平成28年8月24日記事)
 → 平成28年9月実施の能登町の解消作業についてはこちら(平成28年10月12日記事)


入会のご案内