ホーム > 入会のご案内 > 情報提供 > 事業報告 > 2018年度

金沢市における町会への加入促進に関する協定 ご協力のお願い

 2018.9.13

 核家族化や少子高齢化の進行、価値観の多様化や生活様式の変化等に伴い、地域活動に参加する住民の減少が進み、地域住民相互の繋がりの希薄化が危惧されている中、金沢市でも平成24年(2012年)には72.4%あった町会加入率が、昨年(2017年)は69.2%と減少傾向に歯止めがかからない状況です。

 このような状況を打開するため、金沢市からの要請を受け、平成30年8月31日に「金沢市」「金沢市町会連合会」「石川県宅建協会」の三者で、県内初となる「金沢市における町会への加入促進に関する協定」を締結致しました。
 この協定では、下記の通り各団体に求められる役割に基づき連携することにより、地域コミュニティの醸成・充実を図り、町会への加入促進に向けて会員事業者と共に取り組みます。

 今後、県内各地の自治体へこの動きが波及していくと考えております。


 【各団体の役割】
   金沢市町会連合会
    ・ 不動産仲介業者への町会加入案内リーフレット等の提供
    ・ 不動産仲介業者からの問合せに対し、町会関連情報等の提供
    ・ その他、転入居世帯への町会加入勧誘活動 など
   金沢市
    ・ 不動産仲介業者への町会加入案内リーフレット等の提供
    ・ その他必要な協力の実施 など
   石川県宅建協会
    ・ 売買、賃貸等の取引時、転入居世帯へリーフレット等を活用し、
     町会名等の確認・案内、町会活動情報の提供等の実施 など

 【協定書】
    ・ 石川県宅建協会分

 【リーフレット】
    ・ 金沢の町会加入のご案内

 【新聞記事】
    ・ 平成30年9月1日(土)北國新聞朝刊第37面、北陸中日新聞朝刊第15面


平成30年度第1回特別研修会を開催しました!! 出席者数は107名!!

 2018.9.4

 平成30年度の第1回特別研修会を9/3(月)午後1時より、石川県地場産業振興センター本館2階「第1研修室」で、107名の出席者を得て開催致しました。
 会員の皆様は、会員専用サイトから「研修資料」のダウンロード、「研修動画」の閲覧が可能ですので、研修会当日、お仕事の都合等で出席出来なかった方、もう一度復習したいという方は是非ご活用下さい。

 〔研修内容〕
  ①「石川しあわせ婚応援パスポート制度」
    (公財)いしかわ結婚・子育て支援財団
                 専務理事 打田正嗣 氏
  ②「全宅連安心R住宅制度」
    (公社)石川県宅地建物取引業協会
         常務理事/調査研究委員長 亀田吉生 氏
  ③「住宅宿泊事業法、高齢者や外国人との不動産取引」
     中央大学法科大学院
               教授/弁護士 升田 純 氏



平成30年度第2回業務研修会を開催しました!! 出席者数は332名!!

 2018.8.27

 平成30年度の第2回業務研修会を8/23(木)金沢会場で午前・午後、8/24(金)小松・能登会場で開催し、332名(うち、会員外7名)の出席者を得て開催致しました。
 会員の皆様は、会員専用サイトから「研修資料」のダウンロード、「研修動画」の閲覧が可能ですので、研修会当日、お仕事の都合等で出席出来なかった方、もう一度復習したいという方は是非ご活用下さい。

 〔研修内容〕
  ①「不動産取引に関する諸税~消費税増税を控えて~」
       倉税理・会計事務所
            税理士 倉 瑛徑 氏(当協会顧問税理士)
  ②「トラブル事例から学ぶ不動産取引の留意点」
       (一財)不動産適正取引推進機構
            調査研究部 次長 金子寛司 氏


白山市長 山田憲昭 氏、基調講演〔市政報告〕会を開催!!

 2018.9.10

 平成30年8月21日(火)、白山市松任産業会館3階「研修室」において、白山市長の山田憲昭 氏をお迎えし、基調講演(市政報告会)を開催しました。
 講演会には、石川県宅建協会の新木久雄 副会長をはじめ、田中広行 専務理事、亀田吉生 調査研究委員長、地元白山ブロックの会員の皆様、約30名が出席しました。

 冒頭、白山ブロックの木谷和栄 ブロック長より挨拶があった後、山田市長からの市政の進捗状況報告・今後の展望等についてお話を伺いました。
 講演会では、質疑応答の時間も設けられ、出席者は直接市長と意見交換できる貴重な機会を有意義に活用されていました。公務ご多忙な中、お時間を割いて頂き、一つ一つの意見に熱心に耳を傾け、質問にも大変真摯にご回答頂きました山田市長には、心より感謝申し上げます。


平成30年度空き家対策セミナーin南加賀を開催しました!!

 2018.8.3

 平成30年7月29日(日)午後1時30分より、アビオシティ加賀 2階「アビオシティホール」において、『空き家対策セミナーin南加賀」を開催し、当日は酷暑真っ只中で大変暑い日でしたが、約40名の皆様にご参加頂きました。
 本セミナーは、昨今、社会問題化している空き家問題の解消の一助とするため、石川県宅建協会が白山・南加賀の自治体の皆様と連携し、毎年開催しているものです。今年は、新たに加賀市と川北町が加わり、白山・南加賀4市1町の体制で開催することが出来ました。

 冒頭、主催者を代表して石川県宅建協会の新谷健二 会長から開会の挨拶があり、次いで今回幹事自治体をお務め頂いた加賀市から経済環境部環境政策課 辰野 毅 課長にご挨拶を頂きました。

 まず、加賀市経済環境部環境政策課の小森雅之 参事より「加賀市が取り組む空き家対策」について説明があり、次いで、「空き家対策概論」と題し、施行3年を経過する空家対策特別措置法や空き家の適正管理、相談窓口における相談事例等について石川県宅建協会の新谷健二 会長よりご講演頂きました。


 
 休憩を挟み、「空き家を取り巻く法律問題について」と題し、石川県司法書士会 森 欣史 市民事業部理事より、空き家の発生要因として最も多い相続や相隣関係の視点から、ご自身の著書である「相続百人一首」を元にご講演頂きました。

 セミナー終了後は、希望者による個別相談会を開催し、行政機関、石川県司法書士会、(一社)石川県構造物解体協会、石川県宅建協会がそれぞれの専門分野に関する個別具体的な相談に対応致しました。

 石川県宅建協会では、今後もより良い住環境の形成を目指し、地域行政や各専門士団体の皆様と連携して、空き家対策に取り組んで参ります。

 また、石川県宅建協会では、石川県の要請を受け、「石川県空き家総合相談窓口」を開設致しておりますので、空き家問題でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
 (月~金、9:00~17:00 TEL:0120-424-425)

 ◆セミナーの流れ
  13:30 開会 主催者/幹事自治体 挨拶
  13:40 加賀市における空き家対策〔加賀市〕
  13:50 空き家対策概論(特措法、適正管理、相談事例等)
      〔石川県宅建協会〕
  14:20 休憩
  14:30 空き家を取り巻く法律問題〔石川県司法書士会〕
  15:35 個別相談会

 ◆掲載紙
  平成30年7月30日(月)北陸中日新聞第13面、北國新聞第22面

 


入会のご案内