MENU

ホーム > 宅建協会のご案内 > 会館建替え

設計プロポーザル最優秀者名が公表!

 2021.4.2

 令和3年3月30日(火)午後1時30分より開催された「令和2年度第7回理事会」への報告を受け、翌31日(水)の建設工業新聞において「石川県不動産会館建替え事業に係る設計プロポーザル」の最優秀者として、㈱エヌアンドピィアーキテクツ様が選定されたことが公表されました。

 → 令和3年3月31日付 建設工業新聞 第2面


 

建築士事務所を選定!機関決定後、公表へ!

 2021.2.9

 令和3年2月8日(月)午後1時より、新会館建設準備委員会が開催され、第二次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)の結果を受けて最終検討が行われました。
 いずれも素晴らしいご提案ばかりでしたので、熟慮に熟慮を重ね、設計事務所を1社選定致しました!
 機関決定の手続き後、公表する形になります。


 

第二次審査(プレゼンテーション・質疑)を実施!

 2021.2.9

 令和3年2月5日(金)午前中より丸一日をかけて、会館建替えに係る設計プロポーザルの第二次審査(プレゼンテーション・ヒアリング)を行いました。
 当プロポーザルにご参加頂いた石川県を代表する建築士事務所の皆様からのご提案は、いずれも魅力的かつ協会員の皆様のことを慮った素晴らしい内容ばかりでした。
 いよいよ、会館建替えを担う建築士事務所が選定されます!


 

第一次審査を実施!提案社6社全てが第一次審査通過!

 2021.1.22

 当初の予定通り、昨日〔令和3年1月22日(金)〕午後1時より、「会館建替え設計プロポーザル」に係る第一次審査を実施致しました。
 40項目にわたる評価表を用いて、ポイント制で所管する新会館建設準備委員会が厳正な審査にあたった結果、ご提案頂いた6社の提案内容が大変素晴らしく、定量・定性的に判断することが困難であることから、6社全てを「入選者(第一次審査通過者)」とし、第二次審査のプレゼンテーション・ヒアリングを等しく受けた上で最終決定することと致しました。


 

県内を代表する6社の建築士事務所様からご提案を頂きました。

 2021.1.8

 令和3年1月8日(金)午後4時の提出締切までに、石川県を代表する建築士事務所様6社より「会館建替え設計プロポーザルに係る提案書」を受領致しました。
 短期間かつ年末年始を跨ぎ、大変ご多忙のところ、素晴らしいご提案の数々をご提出頂いた建築士事務所様には、心より感謝申し上げます。
 第一次審査は、令和3年1月21日(木)です。


 
 |  1  |  2  | 次ページへ→

宅建協会のご案内